今こうやって暮らしていける事・・・自身の崩壊を免れて

枚方多頭飼育崩壊第2現場のブログ

今回多くの方のお助けと応援により

私自身が多頭飼育の崩壊をまぬがれ今に至ります。

最初は 成猫39匹(他、不妊手術済10匹と妊娠猫2匹あり)を不妊手術して

一旦飼い主宅に戻すつもりでした・・・

しかし飼い主が暮らしていた借家の強制退去命令と

白血病キャリアの発覚・・・

我が家にて保護することとなった、人馴れしていない猫29匹

その頃は「第一現場」の猫もおり 自分自身の愛犬猫 保護犬含め

大所帯となってしまいました。

部屋内に逃げた猫の匹数も分からなくなった時期

世話が充分出来ず フリーにしたもののトイレ設置を忘れた日もありました。

そんな中 遠方よりお世話に来て下さる方、 ご自身の保護猫として 丸投げで引き受けて下さった他ボラさん達、里親さんになってくださる方 

物資の支援 ご寄付 投稿を拡散 コメントにて元気玉を送ってくださった皆さん

皆さんのお陰で 猫も私も無事に崩壊せずに乗り切れました・・・

本当にあの危機感を思い出すと感謝しても感謝し尽くせません。

まだまだ 現場にも猫がおります。

我が家に残っている3匹の猫たちの治療など予断を許す事は出来ませんが 

なんとか踏ん張って行きますので これからも応援よろしくお願い致します。

最後に ご協力くださった「かあたん。」さん 

素敵なサイトを作ってくださったコニママさん 

猫に寄り添って写真を撮ってくださった「CLUB WAG」さん 

本当に感謝致します。   北山にゃんてこ

枚方多頭飼育崩壊第2現場

飼い主は「産まれた事も死んだ事も知らない」猫の死体がありました・・・

0コメント

  • 1000 / 1000